トップページ >> 健康法雑学>院長先生知恵袋

【健康法雑学>院長先生知恵袋】の記事一覧



咳止めの効能がある身近な植物

つくし誰の子、スギナの子という言葉があります。るんるん

つくしとスギナが全く別の植物だと思っている人も沢山いますが、土の中ではつくしとスギナは一本の茎に生えてつながってるのです。
正しくはスギナであって、つくしはスギナの花にあたるそうですよ。

生薬名としては問荊といいます。利尿・解熱・せき止めの薬効があります。ひらめき

山菜として食べる場合、胞子が若いので、穂がごく若い場合以外は、はかまと穂をとり除いて、一度ゆがいてアクをとり、ごま油などでフライパンでいためるともやしの様でおいしいですよ。 たまごでとじてもグーですよ!わーい(嬉しい顔)手(チョキ)


…胃の調子がおかしくなったら…

本日は胃の調子がおかしい時のツボを教えましょう!わーい(嬉しい顔)

食後に胃がもたれたり、軽い痛みを感じる、重苦しい、食欲不振、吐き気など胃炎などの症状はさまざまですが、そんな時にこれからいう3ヶ所のツボを押圧してみて下さい。

まず一つ目は中かん。上腹部の中心線上でみぞおちとおへその中間あたりここをあお向けて寝た状態で両手の中指を重れる様にして指先が胸の奥に向かうように押して下さい。15秒から20秒リラックスしてゆっくり押して下さい。


続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。